部下から信頼される上司

看護師の世界では女性が多いため、男性看護師は戸惑うことも多いようです。周りがほとんど女性なので、居心地が悪いと感じてしまうこともあるでしょう。当然男性看護師も、経験を積むと責任のある立場になることもあります。その時、部下である女性看護師への対応に不安を感じる人もいるようです。部下である女性看護師から上司である男性看護師への信頼について、少しみていきます。
男女問わず、上司となったのであれば、いかに部下へ信頼されるかが大切です。上司は部下へ指示を行う立場となるので、責任を持って指示を出す必要があります。トラブルが起きた時に人のせいにするような上司であれば、誰もついてきません。皆がついてくる上司になるためには、信頼されることが重要です。男性看護師は力仕事を任されることが多いと思いますが、上司という立場になっても、このような仕事は率先してこなすようにしましょう。部下と同じように働いてくれる上司は、どの職種であっても信頼されます。「上司になったからこんな仕事はしなくていい」という考えであれば、上司としての印象は悪くなってしまうものです。
皆が納得できる的確な指示をだせるようにしておくためにも、さまざな仕事を率先してこなしていくことが信頼されるポイントといえます。上司である自分が全ての業務を把握していなければ、的確な指示は出せません。コツコツと仕事を積み重ねていくことで、部下からの信頼も厚くなってくるはずです。上司になるということは、それだけ仕事へのやりがいが大きくなるということでもあります。

Leave a Reply