女性看護師の部下を抱える悩み

看護師の職場環境というのは、女性が多い傾向にあります。そのため、男性看護師からすると、上司も部下も女性という環境になることもあるようです。そのような環境は他の職種では珍しいことですが、看護師の場合は特別な状況ではありません。女性の部下を抱えた男性看護師の悩みとは、一体どのようなことでしょうか。
男性看護師が上司となった場合、この環境にしっくりとこないと感じる女性看護師もいるかもしれません。一方、上司である男性看護師からすると、女性の部下が多くてどう接すればいいのか分からないと感じることが多いようです。このような状況は、他の職場ではよくあることですが、看護師の世界では男性の上司に慣れていない人が多くいます。上司である男性看護師と部下である女性看護師が上手くコミュニケーションを取るためには、何よりもお互いの話をしっかりと聞くことが大切です。部下である女性看護師は、何か提案がある時しっかりと考えを伝えるようにしましょう。上司である男性看護師は、それを否定をしてはいけません。女性の場合、否定されると仕事へのモチベーションが下がりやすい傾向にあります。女性はデリケートな人が多いので、こういったことも含めて相手の気持ちを考えたコミュニケーションが欠かせないのです。
部下である女性看護師と上手くコミュニケーションが取れないと悩んでいる男性看護師は、意外と多くいます。まずは、自分から話を聞く体制を整えることです。そして、相手の立場になって話を聞くことが基本となります。女性相手だからこそ、臨機応変な対応が必要です。

Leave a Reply